横須賀スマイル歯科は、あなたの笑顔を応援します。

  • HOME
  • 一般診療・小児診察
  •  

一般診療

基本的には保険診療で行います。
浅いムシ歯の場合では、歯を削る量を最小限に抑え、削った部位にプラスチックを埋める治療があります。
深いムシ歯の場合では、耐久力も考慮して、金属のかぶせ物や、金属を使わず、
ポーセレンなどの白い素材も用いるようになっています。

一般診療

虫歯

虫歯は自然にできるものではありません。
その原因をきちんと取り除いた上で、歯の崩壊したところは人工物で修復しなければなりません。
修復物が人工臓器となりうるためには、歯にフィットしていること、全体に調和した咬み合せであることなど
精度の高い治療が要求されます。もちろん、治療に際しては無痛治療を心がけております。

虫歯

歯周病はなかなか厄介な病気です。初期には気がつかないことが多く、気がついたときにはかなり進んでいる場合があります。
歯周病は医者まかせではなかなか良くなりません。
患者さん側の積極的な治療参加が治癒の大きな要素です。
当院では、その症状にあわせて適切なアドバイスと治療を行います。
重度に進行した歯周病の治療は、生活習慣全般の見直しを含め、医療者側・患者さん側とも相当な困難を伴います。
出来れば、軽度のうちに治療し予防したいものです。

症例

レジン充填(保険内診療)

治療前治療後

レジン充填(保険内診療)

治療前

小児治療

小児歯科では、0歳からの歯科検診や虫歯の治療、フッ素による歯質強化を行っております。
治療内容としては、一般歯科と同じ手順で治療を行っていきます。 ただし、子どもの歯や口腔内は成長過程であるため、同時に咬み合わせなどのチェックを行います。
小児期には、乳歯だけ→乳歯と永久歯のまざった状態→永久歯と色々な段階を経て状況が変わります。 また、乳歯や生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすいので、定期的な検診でフッ素塗布を行い、虫歯のできにくい口腔内環境を目指します。
その過程で噛み合わせを育成し、健全な成長を促すうえで小児歯科は大事な部分です。
当院では予防の観点からも健全な歯の育成に努力しています。


症例

レジン充填(保険内診療)

治療前治療後


PAGE TOP